お知らせ

2017.11.082017年度おうてもん塾を開催しました

2017年11月5日(日)10時より、追手門学院大学 6号館にて「2017年度おうてもん塾 将軍山祭特別講演会」を下記内容にて開催しました。

 

講 師:教育評論家 尾木 直樹氏(尾木ママ)

テーマ:「7つの人生力

     ~ありのままに今を輝かせる力と大学生への親のサポート~」

司 会:追手門学院大学放送部・立石 勝己、土井 康平

 

2017年度おうてもん塾は、教育後援会と第51回将軍山祭実行委員会が力を合わせ、「将軍山祭特別講演会」として開催いたしました。講師には、尾木ママこと教育評論家の尾木 直樹氏をお招きし、「7つの人生力」をテーマにご講演いただきました。

 

6号館2階の優駿ホールで開催した講演会ですが、当日参加の方にも多数ご来場いただき、1階の大教室でも、中継で尾木ママの講演会をお聞きいただきました。

 

10時になり、将軍山祭実行委員長の尾松 賢さんの挨拶で講演会が開会。

続いて、司会学生の「尾木先生の愛称はもちろんご存知ですよね。」との呼びかけに、会場のみなさまで「尾木ママ~」と大きな声でお呼びすると、会場後方から尾木ママが登場。参加者の方々と握手をされながら登壇されました。 

 おうてもん塾1

 

1時間という限られた時間ではございましたが、子育てのお話からご出演番組のお話まで、テーマにとらわれず様々なお話をお聞かせいただきました。

中でも、「笑い」や「コミュニケーション」の大切さについてお話をされる中で、今回の講演でも、会場中から終始笑い声が溢れ、また参加者の方にも意見を伺いながらコミュニケーションをとられているのが印象的でした。

 

お話の後には、教育後援会会長の堀井 裕司様のご挨拶、将軍山祭実行委員会企画副局長の水越 泰雅さんより花束贈呈が行われ、大きな拍手と共に講演会は終了いたしました。

 

尾木ママは、優駿ホールを出られてから、1階の教室にもお顔を出してくださり、ご来場のみなさまにも大変喜んでいただけたご様子でした。 

 おうてもん塾2

 

今回のおうてもん塾には、学生や保護者のみなさまだけではなく、地域の方々にも多数ご来場いただき、約800名の方にご参加いただきました。

ご参加いただいた方からのアンケートでは「楽しかった」「久しぶりに笑わせてもらった」という感想をはじめ「あっという間で、もっと話を聞きたかった」「講演会で聞いた事を子育てに活かしていきたい」などたくさんのメッセージをいただきました。

 

ご講演いただきました尾木先生をはじめ、おうてもん塾開催にあたりご協力いただきましたたくさんの方々、ならびにご参加くださった皆さまに深く感謝申しあげます。

 

来年度もみなさまのご参加をお待ちしております。

 

<<前のお知らせ