本会は、昭和45(1970)年春、大学で、第1回の卒業生が社会に巣立つに当たりまして、「追手門学院大学卒業生父母の会」が創設されました。その後33年にわたって活動を続けておりましたが、さらに充実した活動を行う会を目指すため、平成15(2003)年8月8日開催の総会にて会則の改正を行い、より一層の活性化を図ることとなりました。

そして平成19(2007)年6月16日に開催しました総会にて「父母の会」改め「保護者の会」とする呼称変更が承認され、「追手門学院大学卒業生保護者の会」となりました。

平成18(2006)年に迎えました大学創立40周年では、記念事業として進められておりましたキャンパス整備計画に、本会からも協力いたしました。平成20(2008)年には学院創立120周年を迎え、また、平成28(2016)年には大学創立50周年を迎えました。これからも本会は、大学の将来発展に繋がる活動を展開していく所存でございます。

また、本会は大阪偕行社附属小学校から続く伝統の上に「追手門ファミリー」の一員として、学友会会員(在校生)、教育後援会会員(在校生の保護者)、校友会会員(卒業生)、卒業生保護者の会会員(卒業生の保護者)、そして、教職員方とも交流を深め、一致協力して、追手門学院大学の発展に寄与しようと考えています。

  • 本会の皆さま方から、ご意見・ご要望等がございましたら、メール、または FAXにてご連絡ください。
  • 本会に入会されていない卒業生の保護者の方で、入会ご希望の方は、メール、またはFAXにてご連絡ください。
  • Eメール hogoshanokai@otemon.ac.jp  FAX番号 072-643-9414